キープ・フラワー

EXプレミアム

キープ・フラワーは、1972年に発売以来、全国の生花店様にご愛用頂いているロングセラー商品です。
早咲用、遅咲用、バラ専用・・・と多彩なラインナップを揃えたキープ・フラワーシリーズに、新たな商品「EXプレミアム」が加わりました。生花店様、加工場様へ自信を持ってお届けします!

業務用200倍

EXプレミアム200倍は店舗での陳列、保管時にご利用いただく切花栄養剤です。
従来品に比べ、お花に必要な栄養分を最小限まで減らすことでコストを削減しながらも、変わらぬ抗菌力でバクテリアの繁殖を抑制し、切花の鮮度を保ちます。

栄養分

栄養分

キープフラワー50倍希釈に含まれる栄養分を100%とすると、EX100倍希釈液はその半分の約50%、EXプレミアム希釈液はさらに半分の約25%です。

抗菌剤

抗菌剤

キープフラワー50倍希釈液に含まれる抗菌剤を100%とすると、EX100倍希釈液とEXプレミアム希釈液には約1.6倍含まれます。

優れた抗菌力

菌の発生を抑える → 活け水の交換回数が減る → 手間と労力の削減!

1時間後のバケツの水

優れた抗菌力

● 水、EX100倍希釈液、EXプレミアム希釈液各2Lにそれぞれスプレーマムを25本活けて、1時間後にペトリフィルムに各1ml採取。※

たった1時間の活け水でも、水だけでは菌が繁殖しています。
EX100倍、EXプレミアムを使用すると、抗菌作用により水中の菌が死滅し、増殖しないことが分かります。

2日後のバケツの水

優れた抗菌力

● 同様に活けた花の2日後の活け水をペトリフィルムに各1ml採取。※

2日後の花瓶の水には菌がこんなにたくさん!
EX100倍と、EXプレミアムを使用の水は抗菌作用により菌が増殖していません。
販売までの短期間の保管でも、水だけでは菌が増殖します。

※35℃±1℃で48時間培養後に発生した菌を目視で確認。

EXプレミアムの希釈倍率は200倍。するとこんなメリットが!!

① コストの削減

購入頻度が半分になり、年間で約40%コスト削減が可能です。

EX100倍だと10本

コストの削減

EXプレミアムなら5本に!

コストの削減

② 労力の削減

ご購入の頻度、薬剤の交換・設置、使用後のごみ処理・・・これらにかかる労力が今までの半分で済みます。人手不足の販売現場や加工現場で、きっとお喜びいただけます。

③ 廃棄容器の削減

交換回数が半減するので、廃棄容器も半分になります。環境への負担も削減されます。

お客様の使い勝手に応じて3種類の容器を準備

標準容器20ℓ

標準容器20ℓ

(計量カップとコック付)

標準容器20ℓ

外装ダンボールと内容器が分離可能。
使用後はコンパクトに処理出来ます。

ソフト容器20ℓ

ソフト容器20ℓ

外装ダンボールと内容器が分離可能。
使用後はコンパクトに処理出来ます。

ハード容器20ℓ

ハード容器20ℓ

水場での使用に最適です。
ソフト容器、ハード容器にはご希望により手押しポンプをお付けします。
発注書にご希望の旨を明記ください。

※全ての容器は便利な自動希釈機に対応しています。