キープ・フラワー

キープ・フラワー

キープ・フラワー TVCM放映中

切花のことで困ったことはありませんか?

  • 『せっかく買ったお花がすぐに萎れて残念な思いをした』
  •  『もらった花束、どうしたら長持ちするかわからない』
  •  『花瓶の水が腐ってしまい臭いが気になった』
  •  『毎日の水替えが面倒』
  •  『つぼみが咲かないまま枯れてしまった』
精糖会社が専門知識を活かしてお届けするキープ・フラワーのご提案です。

こまめに水替えをしても、水だけでは栄養不足になり切花はキレイに咲いてくれません。
そんな時に、キープ・フラワーを使えば、いつでも、花満開に切花をキレイに長く鑑賞できます。
特につぼみは栄養補給のできない水だけでは咲くことができません。
キープ・フラワーは切花の栄養分となる糖分をもっとも吸収しやすい形で与えます。
キープ・フラワーでキレイに花を咲かせましょう。

なぜ切花が長持ちしないの?

お花は、切花にしてしまうと自分で栄養を作り出すことができません。
また、根がないので花瓶に入った汚れた水を吸うことしかできず、人間でいえば 「栄養失調」「細菌感染」状態になってしまいます。
キープ・フラワーは切花への栄養補給と花瓶の水の腐敗防止を同時に行い、 切花をキレイに長持ちさせます。

こんなに違います

バラの比較

キープ・フラワーを入れたものと水だけでは、7日後にはこんなに違います!

キープフラワー使用

水だけ

菊の比較

キープ・フラワーを入れたものと水だけでは、お花の大きさが10日後にはこんなに違います!
ご仏前のお花をキレイに咲かせて長持ちさせることにも有効です。

キープフラワー使用

水だけ

花とつくる豊かな暮らし

日本人の生活にはまだ花が足りません。
華道の伝統があるので、花に対する気持ちが少し構え過ぎているのかも知れません。

外国の映画をみるように、もっと気軽に花を飾ったり、贈ったりできないでしょうか? 花のある生活の魅力、豊かさを、家庭生活の中に、もっと取り入れましょう。

「花のある豊かな暮らし」を応援する、キープ・フラワーです。 キープ・フラワーは、切花を長持ちさせることで、花のある豊かな暮らしを演出します。

ご購入はこちら