キープ・フラワー

Q&A

キープ・フラワーの使用方法について

キープを入れたお水はどのくらいの頻度でかえればよい?

1週間程度は水替え不用です。

お花の状態、室温などにもよりますが、花瓶のお水が減ってきたら、新しく作ったキープ水(50倍希釈)を足してください。
花瓶のお水が濁っていたら交換時です。その際、使っていた花瓶を良く洗ってからキープ水を入れるとより長持ちします。

キープの使用期限はどのくらい?

製造年月日から約2年が保管目安です。

直射日光を避け、高温にならないところに保管してください。

希釈倍率はしっかり守った方がよい?

希釈倍率はお守りください。

研究に基づいて希釈倍率を設定しております。キープフラワー、お水ともに表示の通り量っていただくことで、十分な効果を発揮します。200ml、500mlボトルはキャップの内側に計量目盛がついていますので、ご利用ください。

ハイ・スピードが白く濁ってしまいました。まだ使える?

安心してご使用ください。

寒暖差により白く濁ったり、また透明になることがありますが成分や効果に問題はありません。安心してご使用ください。

キープはどんなお花に使える?

切花全般にご使用いただけます。

菊、バラ、カーネーションをはじめ、洋花、仏花など切花全般にご使用いただけます。
花瓶の水に薄めて使用する栄養剤ですので、鉢物や植木には使用できません。

夏以外の涼しい時期はお花が長持ちするからキープを使わなくてもよい?

夏以外にもご使用ください。

すぐれた開花促進・花の変色を防ぐ効果がありますので、切花の咲きにくい寒い時期を含めオールシーズンお使い頂きたい商品です。

キープ・フラワーの成分について

使えない花瓶はどんな物?

鉄・ブリキ製の花瓶には使用しないでください。

キープ・フラワーは希釈液が弱酸性のため、鉄・ブリキ等の花瓶には使用しないでください。
ガラス・ステンレスなどの一般的な花器や真鍮、銅などにも使用いただけます。

手や服に付いてしまいました。

すぐに水で洗い流して下さい。

皮膚に付着した場合はすぐに水で洗ってください。
衣類等はシミになる恐れがあるので、できるだけ早く洗い流してください。

誤って原液を飲んでしまいました。

水を多めに飲み、医師にご相談ください。

万一飲み込んでしまった場合は、無理に吐かずに口をすすぎ、できるだけ水を多めに飲んでください。原液が付いてしまった口の周りはよく拭いてください。あまり気分が悪いようでしたら医師にご相談ください。