IR 平成15年度

ニュースリリース

2004.2.10 日本経済新聞

フジ日本精糖、社員を大幅削減

 製糖業界7位のフジ日本精糖は3月末をメドに全社員160人の約3分の1に当たる51人を削減する。10日午前の取締役会で決定、同日午後に発表する。唯一の自社工場である清水工場(静岡市)での砂糖生産を3月末で停止、生産委託に切り替えるのに伴い募集した早期退職優遇制度を利用して33人が退職する。残り18人のうち一部は生産委託先に再就職する。

 早期退職割増金や慰労金など計3億2400万円を2004年3月期に特別損失として計上する。今回の人員削減で人件費を年間約3億円、工場解体に伴い償却費を同約2億円減らす見込み。

Back