砂糖ができるまで

砂糖の歴史は文献に残されているものでは、紀元前のインドに遡ります。紀元前2~3世紀のインドの精糖技術はメソポタミアを経て地中海の島々や沿岸地方、さらにはヨーロッパへと拡大、一方、日本には奈良時代、中国から伝えられたと言われています。
砂糖は甘味料として、また、激しい運動後の疲労回復のためにも安全で、最も信頼のおけるエネルギー源として生き続けているのです。

image