生産者向けの会員登録はこちら

キープ・フラワーつぼみ 切花開花剤

出荷前の切花に十分な栄養を与える事により、花の色あせを防止し、開花時の発色を良くします。

18L・10L・5L 標準希釈率30〜40倍

2015年2月をもちまして「キープ・フラワーつぼみ」は廃盤となりました。
切花の開花促進機能が新たにプラスされた「キープ・フラワーBasic Type」をご使用下さい。
効果と使用方法につきましては「キープ・フラワーつぼみ」と同様になります。

photo


使用方法

本剤を40倍(カーネーション、菊は30倍)に薄めて使用してください。

露地物が『低温で咲かない時、切り取って温室などの暖かい部屋で咲かせることが出来ます。
土曜・日曜日の市場が休みの時など、貯蔵中の品質低下を防止することが出来ます。最下を少し早くして(少し堅め切って)キープ・フラワー希釈液につけ、温度調節することで出荷が調整できます。貯蔵中の水替えの手間も省きます。

10日~15日位は液を取り替えずに済みます。液が非常に汚れた場合には、同じ割合で薄めた液を補充してください。