イヌリン「フラクトファイバー」

お砂糖から生まれたピュアな食物繊維

当社は世界で初めて、砂糖からイヌリンを作ることに成功しました。
「フラクトファイバー®」はこの製法で作られたフジ日本精糖のイヌリンです。
個人のお客様企業・機関のお客様

イヌリンとは?

水に非常に良く溶ける食物繊維です。

普段よく食べているタマネギ、ゴボウなどといった多くの植物に存在します。キクイモやチコリには 特に多く含まれています。

血糖値の上昇を抑制するなど多くの生理作用が期待されるため、欧米では古くから糖尿病患者用の食事に利用されています。
イヌリンの分布例
食材 イヌリン含有量
キクイモ 15~20%
ニンニク 9~16%
ニラ 3~10%
タマネギ 2~6%

イヌリンの科学構造

ぶどう糖に果糖がつながったものが砂糖です。
砂糖に果糖が1~3個つながったものが「フラクトオリゴ糖」と呼ばれています。
フラクトオリゴ糖にさらに果糖がつながったものを、フラクトオリゴ糖も含めて「イヌリン」と呼びます。